こども書道の様子

中学生の男の子組です。

 

地元の中学生情報が聞けるのが楽しいです(*^^*)

 

昨日は一部の小学生クラスでも、このクラスでも脳の話をしました。

 

いろんなところで話は公開していますが、

 

脳と書く字は密接な関係があります。

 

だって脳でイメ-ジした字を手に伝達して書くのですから!

 

書く字=脳にインプットした字ということになるわけです。

 

こんな風に楽しく字は学んでほしいです。

 

字を書くのが苦しくなってはいけないと私は思います。

 

芸術書道を目指す人は別ですが・・・・・。

 

ということで楽しく、でも字は大人になってもきれいな字が書けるように基礎力に力を入れています。

 

この夏休みを利用して学校のノ-トがきれいな字で書けるように書道始めませんか?

 

きれいな字が書ければきれいな字のノ-トになり、勉強する気持ちになり勉強すれば成績も上がります!

 

お気軽に見学・体験お待ちしています。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

夏休みこども書道・持ち方矯正講座

こどもの字が上手く書けないのは持ち方が正しくないからです。

 

持ち方ってそんなに大事なの?と思われる方もいるかと思いますが

 

きれいな字を書ける人は全員が正しい持ち方です。

 

正しい持ち方ではないとキレイな字は書けないのです。

 

そこで夏休みに集中して持ち方をトレ―ニングしてもらう矯正講座を開講します。

 

《こんな方におすすめ》

・子供が字が汚いので何とかしたいけど、どうしたらいいか分からない。

・鉛筆の持ち方が悪いようだけどどのように直したらいいか分からない。

・直したくて言っても、親の言うことはなかなか聞かない。

 

このようなお困りごとはありませんか?

 

大勢のこども達を見てきた講師が直し方の矯正をします。

 

正しい持ち方を理解して覚えてきれいな字を書けるようにしませんか?

 

《きれいな字を書く人の印象》

・頭がよさそう

・信頼できそう

・最後まで仕事をきちんとしてくれそう

 

字は一生の宝です。

字を変えてポジティブな人生を送れるようにしてみませんか?

 

 

詳細は7月20日12時です。

早期特典割引もあります。

7/20・21にお申込みしていただいた方に限ります。

 

気になる方はチェックしてみてください。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こども書道・持ち方矯正コ-スを立ち上げた思い

こども教室を運営していて思うこと

 

それは「鉛筆を正しく持てる子供が少ない」ということです

 

それはなぜか

・学校で教えてもらう時間が限られている

・親も正しい持ち方を知らない

 

これが鉛筆を正しく持てないこどもが多い原因と考えています。

 

 

 

持ち方は一朝一夕に直るものではありません。

 

でも持ち方が悪いとキレイな文字は書けません。

 

例えその場限りうまく書けたような気になっても

 

根本の持ち方が正しくなくては

 

すぐにまた元の字に戻ってしまうのです。

 

 

 

そして子供も正しくない持ち方の年月が長ければ長いほど直すのに時間がかかります。

 

持ち方を正しくしてきれいな字を書けるようにするには

 

矯正というトレ―ニングが必要になります。

 

昨今の子供を見ていてこれではいけないと矯正コ-スを立ち上げました。

 

これは書道教室中に何とかなるものではありません。

 

矯正コ-スで完全個別制にして徹底的にやらなければ直すことは出来ないと思いました。

 

字は汚いとテストで✖になったりします。

 

字が汚いと大きくなったら

・だらしがない

・頭悪そう

・信頼できなさそう

 

と思われ何もいいことはありません。

 

教室でたくさんの子供を見てきました。

 

どういう持ち方の子供が多いのか、どうしたら正しく持てるのか研究してきました。

 

 

 

完全個別性で習い事が多い子のことを考え、時間は話し合って希望に沿う形で出来ればいいと思っています。

 

どうぞお子さんの将来のため必要な方に来ていただければと思います。

 

 

 

お待ちしています。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カタカナ「ヒ」の書き方

以前テレビでやっていたのを見たのですが

 

カタカナ「ヒ」の書き方

 

みなさんはどうやって書いていますか?

 

実は「ヒ」の書き方、非常に間違っている人が多いのです。

 

正しいのは

 

左から右に引くのが正しいです

 

あなたはどのように書いていますか?

 

下の図のように右から書く人は間違っています

 

すぐに直していただきたいと思います(*^^*)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自信を持つということ

 

あなたは「自信があることは何ですか」?

 

 

「自信」を持つということはなかなか出来ないものではないでしょうか。

 

私も今でこそ「字を書くこと」と言えますが、

 

実はそんな未来は想像もしていませんでした。

 

 

今の私があるのは筆耕の仕事をしたことに尽きます。

 

筆耕の仕事は父がしていたのですが、父が亡くなりその仕事を引き継ぐことになりました。

 

当時を思えば何の経験もない私をよく使ってくれたなぁと思います。

 

業者さんに聞きながら(亡くなった父には聞きたくても聞くことが出来ず)

 

仕事を一から教わっていきました。

 

本格的に仕事をいただくようになってからはたぶん360日以上は書く日々。

 

それで上達することが出来ました。

 

一度計算したのですが、週に一度習い事で書道教室に行っていたら何年分か。

 

 

計算した時点で60年でした。

 

それだけ習っていたら誰でも上級者になると思いませんか?(笑)

 

 

話はそれましたが、メンタリストDaiGoさんがSNSに挙げていた言葉です。

 

《自信とは他人に与えられるものではない、あなたの力で他人に何かを与えた時に得られるものだ。自分の強みを利用して誰かの役に立った、だから自分はこの世界に必要とされているのだという確固たる感情こそが、自信というものだ。》

 

と言われていました。

 

私はこれはなんでもいいと思います。

 

いつも元気で人に「会うと元気が出る」といわれる人もいるでしょう。

 

 

「笑顔に癒される」、「○○素敵だね」と言われることもあるかもしれません。

 

それはその人の強みと言っていいと思います!

 

えっ?!そんなことで?

 

そんなことでいいんです。

 

自信が付くと地に足が付いた生活に変わっていきますよ~\(^o^)/

 

 

持つといいこと「自信」!

 

自分の自信探してみましょう。

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「行」の偏は「ぎょうにんべん」ではないという事実!

「行」という字のへんを知っていましたか?

 

恥ずかしい話ですが、私はずっと「ぎょうにんべん」だと思っていました(>_<)

 

ふとしたきっかけで知ることになったのですが、みなさん知っていましたか?

 

「行」はこれ自体がへんになります。つくりはありません。

 

「ぎょうがまえ」の字は「街・術・衛」などがあります。

 

いくつになっても知らないことはたくさんあります。

 

否、知ってることの方が少ないと思います(-_-;)

 

これからもいろんなことに触れ、経験し、学び知っていることを増やしていきたいと思います!\(^o^)/

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4/27こども書道①部の様子

GW目前の昨日のレッスン。

 

〇〇小学校は校外学習ということで(ほぼ遠足)

 

〇〇行ってどうだったと報告してくれました(*^_^*)

 

私はこういう楽しいこともちょっと嫌だったことも言葉に出して言う」ということは大切だと思うので脱線しない限り聞くことにしています。

 

言う=気持ちを吐き出す=気持ちが整うことに通じているからです。

 

いろんなことで我慢を強いられている生活のこども達(給食中はおしゃべり禁止など)

 

この場所が少しでも気持ちを吐き出す場所になればいいなと思います(*^_^*)

 

そしてしっかり字は学んでもらいます\(^o^)/

 

楽しく美文字に!!

 

そんな教室です。

 

まだお席に空きがありますので気になる方は体験・見学お気軽にお問い合わせください。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

半紙お手本「友人」からの東大生は8割ペンを正しい持ち方で持っていることについて

こども書道教室のお手本を書きました。

 

こども書道では書道の基本を押さえ

 

基礎力を大事に練習しています。

 

何事も基礎が大事ですから。。。。。。

 

きっと子供も毎日授業で書く自分の字もきれいな方がテンションが上がると思いませんか?

 

今は1割しか正しい持ち方が出来ない中、東大生は8割が正しい持ち方が出来ると言います。

 

正しい持ち方が出来れば字はきれいに書けます。

 

正しい持ち方をしていなければきれいな字は書けません!!!

 

ということは東大生のノートは字がある程度きれいなはず。

 

きれいなノ-トで勉強すれば勉強の効率も上がると思いませんか?

 

汚いものを見ながら勉強するのとは差が付くと思いませんか?

 

東大生は8割正しい持ち方で持っている。

 

私はこれが少なからず関係があることと思います。

 

「書」を侮ることなかれです。

 

ぜひお子さんの習い事に入れてほしいものです。^^

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4/21こども書道教室の様子

昨日は昼間はとても暑かったです。

 

子供はもう半袖を着ている子もいます。

 

こどもは本当に元気だなぁ~と思います!

 

 当教室では子供にかける声かけはすべてきれい文字に見える字はどのように書くか!

 

ということは何度も何度も繰り返し伝えています。

 

美文字ポイントというものです。

 

 

字には書き方というものがあります。細かく伝えています。

 

それが身になってくれればこんなうれしいことはありません!

 

今日も言って言って言いまくったレッスンでした~\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「書」は人に伝えるもの

 

「書」は自分の思いをただメモ書きにするのではなく、

人に伝えるものです(by武田双雲)

 

ノ-ト術なるものが流行っていて自分の思いを文字で書いてみよう!

 

という講座が人気です。

 

しかし双雲さんは「書」は思いを吐き出すアウトプットだけで終わってしまうのではなく

 

それを人に伝えるという、さらにその先の使命があります。

 

と言っています。

 

・人に伝えるならもっと見やすい字にした方がいいかな。

 

・これを見た人がどう感じるだろう。

 

たしかに手紙などの「書」は相手に伝えるという使命があります。

 

日記とは違います。

 

 

 

知っていますか?

 

字は見ただけで

・ていねいに書いたか

・どんな気持ちで書いたか

 

その人らしさと思いやりがダイレクトに伝わります。

 

まさしく

 

「書」は人に伝えるものです。

 

 

あなたも大切な人に思いを伝えてみませんか?

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こども書道生徒募集

新年度のこども書道生徒募集をしています。

 

火曜日の1部は定員が満席となりました。

 

水曜日の1部は若干名の余裕がありますので気になる方は早めにお申し込みください。

 

当教室は基礎力に力を入れています。

 

基礎力があればきれいな字を書くことが出来ます。

 

 

1回90分みっちり書に取り組みます。

 

毛筆と硬筆両方をやります。

 

3年生から習う学校の書道も大切ですが普段使いの字がキレイに書ける硬筆に力を入れています。

 

ご希望の方は毛筆または硬筆だけのレッスンもできます。

 

見学体験お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新学期こども書道生徒募集について

今週は小学校、中学校の入学式も終わり

 

みんな新しい出発をしました。

 

おかげさまで火曜・水曜とも一部の時間帯は残り1名様となりました。

 

先着順ですので申し込みがあり次第締め切りとさせていただきます

 

気になる方は早めにお申し込みください。

 

最大8名様の少人数制の教室となっております。

 

 

少人数なので目の行き届く教室です。

 

新一年生は学校で字を習っていきます。

 

三年生は学校で書道が始まります。

 

未知の世界であればなおさら習っておくと筆の持ち方も分かります。

 

鉛筆の持ち方も分かります。

 

書き順だってきれいな字を書くためには重要な要素です。

 

字は一生の宝です。

 

ここで習って一歩リ-ドの生活を手に入れませんか?

 

見学・体験随時行っております。

 

お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

こども書道・新しい生徒さんが入会されました!

先日体験に見えた生徒さんの入会が決まりました!

 

今年に入って硬筆のお手本を学年ごとに手書きにした当教室。

お手本は協会の印刷物ではなく手書きです。

 

やはりお手本は大事です。

自分の納得したお手本の字で教えたいというのが私の考えです。

 

体験に見えたお母さんも、私の字を見て、そしてそれを

 

学んでいる生徒さんの字を見て入会を決めてくれました。

 

うれしいです(*^_^*)

 

より一層身の引き締まる思いです。

 

当教室は基礎力に力を入れています。

 

一度身に着いた基礎は大人になってもなくなりません!

 

例えば自転車ですがこどもの頃に乗れるようになりしばらく乗らなくても何年かぶりに乗っても乗れるのと一緒です。

 

はじめは久しぶり過ぎてぎこちなくてもすぐに思い出し乗れるようになります。

 

それと同じです。

 

字は一生の宝です。

 

4月から新しいこと始めませんか?

 

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

アピタ稲沢友遊カルチャ-センタ-作品展

続きを読む

先生の筆だけ書きやすい?!

昨日のレッスンでの出来事。

 

右払いが出来ない3年生が苦戦していました。

 

その3年生たちが「1回先生の筆で書かせて」というので貸してあげました。

 

「わぁ~先生の筆、書きやす~い!」

 

「先生の筆だと右払いがうまく書ける~!」

 

「なんで先生のは書きやすいの~?」

いやいや「先生のも、あなたたちと同じ筆ですけど(-_-;)」

 

 

「先生、自分のだけきれいに洗ってるとか?」(>_<)

「いやいや、みんなのもきれいに洗って保管してますよ~」

 

というやり取りがありました。

 

でも私もなぜ書き心地が違うのだろう?と考えてしまいました。

どうして同じ筆でも書きやすいのか?

 

それはたぶん、筆に無理をさせてないからだと思いました。

 

例えて言うなら車で山道の上り坂があったとします。

 

1つは緩やかな上り坂、もう1つは急カーブが多い上り坂。

 

タイヤの減りは明らかに後者が早いでしょう。

 

そんなイメ-ジです。

 

私は筆に無理をさせない書き方、こども達は筆に負荷を書けてしまう書き方が多いのではないでしょうか。

 

そんな少し考える出来事でした。

 

たまに違ったことをすると新しい何かを発見したりするものですね。\(^o^)/

 

たまにはいつもと違うことをしてみるのもいいものです♪

 

 

 

 

 

こども書道・基礎力が大事な理由

私がいつも基礎力が大事だと言っている理由。

 

それはこどもの時に基礎を付けておけば大人になってもキレイな字が書けるからです!

 

例えば子供の時に自転車で補助輪なしで乗れるようになります。

 

しばらく乗っていなくて大人になって久しぶりに乗った時はじめはぎこちないかもしれませんがすぐに思い出し普通に乗れますよね?!

 

それと同じです。子供の時に基礎力私付けておけば大人になって字を書いたときにすぐに思い出しキレイな字が書けるようになります。

 

だから子供の時にやるということが大事なのです!!!

 

字は一生の宝です。

 

デジタルの時代となっても書くことはなくなりません!

 

字がうまく書けると人からの印象もよくなります。

しっかりした人にも見られます。

 

字がキレイに書けると得ばかりです\(^o^)/

 

新学期、字を学んでノ-トの字もきれいに書けるようにしましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こども書道教室・新規生徒募集中!

4月から入学・進級に伴いこども書道の生徒を募集いたします。

 

当教室の特長

・1コマ90分の間に硬筆・毛筆両方やります。

大人になってもきれいな字が書けるように基礎力に力を入れています

・少人数制なので細かいところにも目が行き届きます。

・筆耕士である字のプロがキレイに書くコツを伝授します。

・用具は教室に用意してあるので手ぶらで通えます。

・筆は教室で洗って保管します。

・紙は教室で買うこともできます。

 

デジタルの時代となってもまだまだ書くことはなくなりません!

 

字が上手だと人から好印象を持たれ尊敬されます

 

きちんとした人に見られ信頼してもらえます。

 

賢く見られ一目置いてみられます。

 

さぁ字を習って一歩リ―ドした人材になりましょう!!!

 

 

 

 

 

3/12こども書道アピタ稲沢カルチャ-センタ-の様子

昨日のこども書道、稲沢アピタ・カルチャ-センタ-の様子です。

 

昨日は課題締め切り日だったのでみんな必死に頑張りました。

 

中学性のMちゃんは書道が好きで中学になっても頑張って続けてくれています。

 

昨日も部活で遅れましたが、それでも参加しようという気持ちが大事です!

 

その気持ちは最大限に受け取ってあげます(>_<)

 

今月から硬筆は各個人個人にお手本を書くことにしました。

 

本当に硬筆は大事です。

 

硬筆で形が取れないのに習字は出来ません。

 

そういう意味からも、また大人になってからキレイな字を書くためにも硬筆はとても大事です。

 

当教室は習字なしの硬筆だけコ-スもあります

 

まずは普段使いの字をうまくしたいというお子さんにおすすめです!

 

お気軽に見学・体験しに来てください。

 

お待ちしております。

 

よろしくお願いします♪

 

 

 

新規こども書道生徒募集します

3月にはいり、新入学・進級も真近にせまってきました。

 

新しく小学生になる子。

 

三年生になり授業で書道が始まる子。

 

どの子もワクワクドキドキでしょう\(^o^)/

 

どんな事柄もそうですが経験している子と経験してない子の差は出てきます。

 

字は万人がキレイに書きたいと思うこと。

 

大人になってからやっておけばよかった。

 

もっと字がキレイな大人になりたかったといっても後悔しかありません(>_<)

 

当教室は大人になってもきれいな文字が書けるように、基礎力に力を入れています。

 

どう書いたら字がキレイに見えるのか、根本のところを教えています。

 

筆耕士の経験を活かしています。

(筆耕士・・・感謝状・表彰状を書く人)

 

新しいスタ-ト、当教室できれい字目指してレッスンしましょう。

 

レッスン開催日

火曜日・水曜日

①部 16:30~18:00

②部 18:00~19:30

90分しっかりやります。

毛筆と硬筆の両方をやります。

用具は教室にありますので手ぶらで通えます。

 

お気軽にお問い合わせください。

お待ちしております。

よろしくお願いいたします。

 

 

3/3こども書道教室の様子

昨日はひな祭りでしたね。

 

学校給食では2日にひな祭りゼリ―が出たと子供たちが教えてくれました(*^_^*)

 

そんなたわいもない話とかが今大事な気がします。

 

大人でも精神的につらい一年でした。

 

こども達はなおさらでしょう。

 

そんな気持ちを和らげる場所がここであってもいいのかなと思います。

 

字はしっかり教えますよ~^^

 

でも吐き出すことも大切。

 

私も手探りですが子供たちのホットスポットとして頑張ります\(^o^)/

 

 

 

 

3月2日三ツ井教室のレッスンの様子

今日は風が強く雨も激しく降った一日でした。

 

当教室は少人数なこともあって人生におけることとかも機会があれば子供たちに話をしています。

 

そんな難しい話ではありませんが・・・・・。

 

例えば名前を書く練習にしてもやり方を教えると面倒くさそうにそんなことするの~?えっ~?って子供たちはなるので準備が大事なことを伝えます。

 

準備は全体の8~9割の時間を使う。だからいいものが書ける。

字だけではなく何事においても準備は大事なので怠ってはいけないとか。そんなことを伝えています(*^_^*)

 

来月からは新学期!

新しい学年になります。

三年生から習字の授業もあります。

特に習字は習ってないとなかなかうまく書くのが難しい物でもあります。

ぜひこの機会に書道を始めてみてはいかがでしょうか?!

 

少人数で目の行き届く教室です。

大人になってもきれい文字が書けるようなお子さんにしてもらいたいと思います。

 

体験、見学随時開催しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

お待ちしております。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

2/26日カルチャ-センタ-教室の様子

今日は稲沢アピタカルチャ-センタ-の日です。

 

今日から3月の課題に入りました。

 

新しいお手本第一回目の時はみんな苦戦します。

 

一生懸命課題に取り組みました。

 

 

ここには映っていませんが今度二年生のY君の紹介。

 

Y君は入ってきたとき鉛筆の持ち方が悪くてどうなるかと思いました。

 

でも本人の努力の甲斐があってここ最近はスム-ズに鉛筆を動かせるようになりました。

 

上手くなるにはとにかく時間が必要です!

 

字は必ずうまくなります!

 

諦めずに年単位でみていただきたいと思います\(^o^)/

 

稲沢アピタカルチャ-センタ-はまだお席のご用意が出来ます。(電話09084962741)

 

字はこれから先もうまい人は得をします。

 

ぜひお子さんの習い事に加えてみてもらえませんか?!

 

見学・体験随時行っております。

 

お気軽にお問い合わせください。

お待ちしております。

よろしくお願いします。

 

 

*ペン字ではがきの表書きのお手本と書き方

今日はペン字ではがきのお手本をupします。

 

知っているようでいざとなると迷ってしまうはがきの表書き書き方。

 

今日はそんなミニ知識をご紹介します。

続きを読む 0 コメント

芳名帳の書き方

生活している中で突然やってくる芳名帳を書く機会。

冠婚葬祭時、または立ち寄ったギャラリ-で等々。

 

そういう時に筆ペンでサラサラと書けると大人の女性って感じでかっこいいですよね?!

筆ペンはボ-ルペンと違って習字の要素が多いため、普段書き慣れていないとなかなか上手に書けないものです。

一度習うだけでもコツがわかるので、一度もやったことがない!という未経験よりずいぶん違います。

 

また芳名帳は住所を全部書くには短いので、住所は全部書かなくてもOKです。

住所は少し小さめに書くと名前が書けなくなってしまったということは防げるので、配分にも注意が必要ですね。

あなたも慌てなくてもいいように筆ペンの単発レッスンをしてみませんか?

 

1 コメント